トピックスtopics

ホーム > トピックス > infostra Newsletter ~自動車分野における中国専利出願の初歩分析~

トピックス

2014年04月11日topics
infostra Newsletter ~自動車分野における中国専利出願の初歩分析~

弊社提携先の中国知財情報企業Infostra Ltd.より、「自動車分野における中国専利出願の初歩分析」に関するNewsletterが届きましたのでお知らせします。

詳細はこちらをご覧下さい。

 

■自動車分野における中国専利出願の初歩分析

 【概要】

①自動車分野においても他の分野と同様に中国企業による専利出願が急増している。

②中国企業の専利出願に占める実用新案の割合は非常に高くなっているのに対し、外国企業の実用新案の出願件数は非常に少なく、中国企業の実用新案の活用の仕方によっては外国企業にとってリスクになる虞がある。

③専利出願の面から見ると外国企業の中国現地化戦略には大きな差があり、RENAULT-NISSAN、GM及びVolkswagenが積極的に現地化を進めているのに対し、TOYOTA、HYUNDAIは消極的である。

④RENAULT-NISSAN、GM及びVolkswagenの中国子会社による専利出願は実用新案が多くなっており、上記②の問題を緩和できる可能性がある。

 

株式会社ネットス
代表取締役社長 藤本 周一

特許・実用新案調査、意匠調査、情報解析、翻訳のことなら、
お見積り・ご相談などネットスまでお気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ
    • 大阪06-6261-2990
    • 東京03-5777-3263
  • メールでのお問い合わせ
    お問い合わせフォーム
  • ネットスの特徴
  • 業務フローチャート
  • サン・グループ紹介動画
株式会社ネットス 【本社】 大阪市中央区南船場1丁目15番14号 堺筋稲畑ビル2階 5階(総合受付) 【東京支社】 東京都千代田区平河町1-1-8 麹町市原ビル3階 ご相談・お問い合わせ 国内外の特許・意匠・文献の調査・解析など、知的財産に関することならお気軽にご相談下さい。 ご相談・お問い合わせ お電話でのお問い合わせ 06-6261-2990(大阪) 03-3237-4390(東京)